MacにAMP環境を

2013 05 16 16 33 07

Macの環境(10.8 MountainLion)に俗に言うLAMP環境を構築しました。

LAMPはLinux Apache MySQL PHPの頭文字ですが、LinuxではなくOSXなので、OAMP環境、ですね。

 

とはいってもやることは少ないです。

まずはTerminal.appを起動します(私はiTerm2を使っています)

最初にApacheを入れましょう。といっても実は始めから入っています。起動していないだけです。

httpd.confファイルは

$ cd /etc/apache2/

にあります。httpd.confの中でphp5_moduleがコメントアウトになってますのでコメントアウトをはずします。

#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

ちなみにsudo vi /etc/apache2/httpd.confなどで編集するときには/(スラッシュ)の後にphp_moduleとか入れてエンターすると、検索してくれるので便利です。

それと最後に

<Directory "/Users/xxx/Sites/">
Options Indexes MultiViews
AllowOverride All
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

とかやりますと自分のユーザーディレクトリの下のSitesフォルダがルートディレクトリになります。

$sudo apachectl start

これだけで起動します。

sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist

これで自動起動します。自動起動を解除するにはloadをunloadにしてください。

次にPHPですが、もうhttpd.confのコメントアウトを外した時点で完了です。PHP動きます。

 

次にMySQLですが、サイトからダウンロードします。http://dev.mysql.com/downloads/mysql/

ysql-5.6.11-osx10.7-x86_64.dmgです。 10.7になってますが、10.8でも動作します。

スクリーンショット 2013 05 16 16 24 25

Loginしなくても、下のほうのNo,thanks,just start my download.のクリックでログインしなくてもダウンロードできます。

スクリーンショット 2013 05 16 16 25 16

これ3つとも実行してください。MySQL.prefPaneで

スクリーンショット 2013 05 16 16 25 43

このように環境設定にパネルができますので、ここで起動できます。

/usr/local/mysql/bin/mysql -v

必要であればパスを通して下さい

/usr/local/mysql/bin/mysqladmin -u root password 'rootのパスワード'

こんな感じでMySQLのパスワードを設定しましょう。

 

また、全部ひっくり返すようですが、上記の環境は

MAMP & MAMP PRO - your local web development solution for PHP and WordPress development
MAMP GmbH is the manufacturer of the award-winning MAMP software.

MAMPというアプリで実現できます。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました