Blog

OculusRiftでメガネを使うための解決法(の一つ)

VRのヘッドマウントというのは、快適とは言い難いのが残念です。

その中の一つがメガネですね。

うまくかけたままHMDを被れればいいのですが、結構干渉したりしますし、暑くなるので曇ったりします。(GearVRみたいにピント調節があればいいのに・・)

とくにいろいろ試行錯誤したりしている段階ではしょっちゅう脱着を繰り返しますので、メガネは結構邪魔な存在です。

そこで私たちがやっている結構オススメの方法というのが、

水中メガネ用のアタッチメントを使う

です。こちらで知りました。ありがとうございます!

リーフツアラー 度付き レンズ 水中マスク用 レンズ フレーム RA0508
リーフツアラー(REEF TOURER)
売り上げランキング: 13,022

本来は水中メガネ用ですが、まぁHMDも似たような形です。

ちなみに上記はレンズは付属していないので、自分の度数にあったレンズを2枚購入してください

左右はありません。同じ形状ですので、自分の度数の左右をそれぞれ1枚づつ買ってください。

私は「タニダWEBショップ」様で購入しました。

そのままでも使えますが、少しだけ削ればもっとキレイにハマりそうです。

上の部分がちょっと幅が広くなっています。

紙やすりで削りました。100番から400番あたりまでやるとキレイになります。

このフレーム、表裏はありません。気にせずに両方削っちゃってください。

 

オススメです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*