Blog

GearVR(2017)を購入

正直買う気はなかったんです。最初のバージョンと対して変わってないみたいですし。

でも気になったのはコレ

 

ちょっとVIVEコントローラーみたいな雰囲気をもっているコレが気になり、じゃあついでにGearVRも新しいの安いし買ってみるか、的な。

 

コントローラー自体はBluetooth接続で、GearVRの種類はどっちでもいいと思われます。

早速開封

電池は単4が2本です。付属していないので用意しましょう。

上の部分はスライドパッドにもなっているし、ボタンにもなります。PS4コントローラーの中央部分みたいな感じです。

トリガーもあります。

どうやってセットアップするのだろう?と思っていたら、S6の画面が

というわけで

話がどんどん進んでいき、

これでセットアップ完了です。

勘違いしそうになるのですが、これはモーションコントローラーではありません。

位置認識をするわけではないので、VIVEやRiftのような感じとは違います。

イメージとしてはポインターです。自分の右下(左に変更可能)の固定した場所から線が伸びて、選択できる状態になります。

マウスみたいな使い方ができそうです。

こちらはGearVRです。

ほぼ同じです。

簡単にいえば、白GearVR、黒GearVRと色の違いが大きいのですが、

黒のほうが少しつけ心地がいいです。柔らかい感じ。

また、レンズも3mm程度大きくなっており、画角が96から101度に広くなっています。

とはいえ比べてみても違いは認識できません。言われてみれば、、、でしょうか。

そういえばUSB-CからMicroUSBの変換アダプタがついていました。

おお、外部電源入力がUSB-Cになっています。

ここにNintendo Switchの電源アダプタを挿すと、充電できてしまいます。(危険な可能性があります)
改めてGearVRを触ってみて、見るだけであれば相当頑張ってます。

スマホを使うことにかわりはないのですが、

Rift=VIVE ≧ PSVR >>>GearVR>>>>>>>>>>>>>>>>>>Cardboard系

ケーブルレスも実現出来ますし、ビューアーとしてのGearVRは改めて可能性を感じます。

まぁそれを熱問題が台無しにしているわけですが。。。

 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*