Blog

iPhone5Sはなぜ指紋認証を搭載したのか

スクリーンショット 2013 10 03 11 11 06

この記事は全部憶測ですし、個人見解です。

iOS7はいろいろ大きく変わりました。見た目も中身もです。

見た目はアイコンから壁紙の仕組みから変わりましたし、中身も64ビット対応やマルチタスク、iBeaconなどいろいろです。

基本正常進化だと思います。

 

iPhone5Sというハードを見てみると、正常進化の部分としてはCPUの高速化などがありますが、なんといっても目玉は指紋認証でしょう。

カラーリングは正直余計な気もします。1色でもいいのでは?どうせケースで覆ってしまうでしょう?(といいながら私はケース使いませんw)

なぜ指紋認証なんだろう?と考えてみました。
おそらくですが、Androidの状況を見ての差別化が指紋認証なんじゃないか、と感じました。

つまり、セキュリティへの関心や重要度が上がった、ということだとおもいます。

私の知り合いからAndroidのウィルス対策ソフトを入れるとすごく遅くなったので、アンインストールした、という話を聞きました。正直iPhoneを使っている身としては「スマホにウィルス対策?」となるのでは?でも実際にはウィルス対策アプリが沢山出ています。

スマホ最強のウイルス対策アプリ集~Androidスマートフォンのセキュリティ~

とすると、iPhoneも危険なのでは?と思われがちですが、iPhoneにはウィルスは存在しません。もちろんウィルスが存在しないから安全というわけではありません。ユーザーを騙すフィッシングやスパムなどには気をつける必要があります。

しかし、公開アプリはAppleの審査が必要なこと、公開アプリはそもそもシステムや他のアプリでの干渉ができないため、ウィルスという概念のものを制作することができないようなエコシステムになっています。

今となってはスマホは電話以外にも仕事として使える機能が満載です。スマホがなければ仕事にならない、という人もずいぶんいらっしゃいます。

5Sの新しい指紋認証は、アプリからのアクセスが出来ません。これはビジネスユーザーにとって、iPhone5Sを選択すべき強力なファクターになりえますよね。

かたやiPhone5Cは指紋認証を搭載していないことも納得がいきます。CはおそらくChildrenのCでしょう(CheapとかChineseではなく)

アメリカでは子ども向けの料金プランが安いと聞きます。iPodTouchで音楽を聴いたりゲームをする子どもが多いとも聞きます。そういう子どものためのアップグレードプランなのでしょう(新しいiPodTouchは発表されていませんね)

 

iPhoneとAndroidを比較する方法はいろいろありますが、ことセキュリティについてはiPhoneの圧勝状態です。こういう状況を維持することがAppleの戦略になるのではと思いました。

次は虹彩認証かな?

 

Comments are closed.