Blog

WordPressのプラグインをMySQLから外す

WordPressを使っているとプラグインが原因でトラブルになることがあります。

プラグインを追加すると、画面が真っ白になったり、Interlnal Server Error 500になったり。

そういうときは原因究明はもちろんですが、まずはプラグインを無効化したいですよね。
でも管理画面に入ろうとしても同じく真っ白だったりエラーだったり。

しかたがないので、phpMyAdminなど、直接MySQLのデータベースをいじってプラグインを無効化しましょう。

 

このSQLをPhpMyAdminで実行します。表示されたレコードのoption_valueの値が

a:6:{i:0;s:55:”all-in-one-event-calendar/all-in-one-event-calendar.php”;i:1;s:36:”contact-form-7/wp-contact-form-7.php”;i:2;s:21:”facebook/facebook.php”;i:3;s:35:”googleanalytics/googleanalytics.php”;i:4;s:47:”mappress-google-maps-for-wordpress/mappress.php”;i:5;s:41:”wp-multibyte-patch/wp-multibyte-patch.php”;}

などのようになっています。この場合

all-in-one-event-calendar
contact-form
facebook
mappress
wp-multibyte

プラグインが入っています。例えばcontact-form-7を無効にしたい場合

の部分を削除します。私の場合はこれだけでプラグインが無効になりました。

Comments are closed.