圧倒的すぎて乗り換えない理由が見つからないUSBメモリ

私事ですが鍵をなくしました。人生でおそらく初めてでショックを受けております。

その鍵束の中にUSBメモリがありました。基本的にテンポラリとしか使わないので紛失に影響はないのですが、ごく一般的なUSBメモリ(といってもUSB3.0対応です)だったので、この際いろいろ調べてみると、どうやら爆速のメモリがあるようなのです。

[amazonjs asin=”B00DZPUOUI” locale=”JP” title=”SanDisk/サンディスク USBメモリー USB Flash Drive Extreme USB3.0対応 64GB SDCZ80-064G-G46″]

早速購入。

2015-05-13 10.04.20

この速度ならテンポラリとしてだけでなく、作業用の場所としても使えますし、WindowsとMacのデータの受け渡しなどでもネットワークよりもUSBメモリをサクッと挿してあげるだけで使えます。とくにWindowsはBootCampで使っていて容量が厳しいのです。

価格も十分にこなれていると思います。もちろん普通のUSBメモリに比べると高いですが、SSDと比べるべき存在です。

調べているとすでに128GB出てますね。

[amazonjs asin=”B00HR7FWUC” locale=”JP” title=”サンディスク Sandisk USB3.0 USB 128GB Extreme PRO Read 260MB/s SDCZ88-128G 海外パッケージ品”]

 

ちなみにSSDの速度については
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_topics/share.php?contents=ssd

あたりが参考になります。遜色ないですよね。

私はMacBookProを使っているのですが内蔵SSDは変更できないので、こういう容量アップは非常に助かります。

最後に私の環境でのSDCZ80-064G-G46のベンチマークです。

スクリーンショット 2015-05-13 7.39.24

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました