マット・マレンウェッグ氏のインタビュー

InternetWatchにマット・マレンウェッグ氏のインタビューが掲載されています。

【インタビュー】WordPressの生みの親マット・マレンウェッグ氏インタビュー コミュニティを支えに、モバイル対応、APIの充実へ

これはぜひ読んでおくべきインタビューです。

印象深い部分をピックアップします

 

・いまAutomatticは250名体制(190都市に分散)。100から150名増やしたい

WordPressのミッションはパブリッシングというものを民主化すること

・日本市場の特徴はすべてを日本語化する必要があること

・WordPressの強みはコミュニティ

・世界26カ国で分散開発をしている

・社内ではメールの代わりにP2を使っている

全世界でデータセンターを19箇所設立予定

・今後力を入れるのは
 1、WordPressを見た目も根幹も再構築すること。
2、モバイルバージョンのWordPress
3、Jetpack。モバイル版のJetpackも準備

フロントエンドの機能追加をPHPからJavaScriptへシフト

・今興味があるのは node.jsとInternet of Things(モノとしてのインターネット)

 

正直P2というのは知りませんでした。実態はWordPressの無料テーマで、WordPressのコメント機能をメインに表示し、Twitterみたいなサイトにすることができます。あとでいじってみます。 

node.jsで動くJavascriptフロントエンドのWordPressが出てくるのかも。夢がありますね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました