Blog

PSVR発売! 開封の儀

本日11時ごろに届きました。

最初の体験会の時に予約購入してからどのくらいたったでしょう?待ちに待ったって感じです。

本体と各種ケーブル、コントロールボックスです。私はPlaystationCamera同梱版を買っています。

2016-10-13-13-13-152016-10-13-13-15-26

本体です。鼻の部分に光が入らないようにゴムの薄いカバーがついてます。体験会のときにはなかったような・・・装着感はとてもいいです。

2016-10-13-13-18-19

目の間隔や視度調整などはないですが、とくに問題ありませんでした。メガネもつけたまま装着できます。

コントロールボックスです。PS4とテレビのHDMIコネクタの間にはいる感じです。その右はUSBでPS4本体と接続、その右の丸いのは電源です。ファンもありますね。

2016-10-13-13-17-34

 

全面のほうにHMDに接続するコネクタがあります。一つはHDMIでもう一つは独自コネクタ?

2016-10-13-13-22-322016-10-13-13-22-392016-10-13-13-22-222016-10-13-13-23-56

 

この長いケーブルでHMDをつなぎます。

2016-10-13-13-24-06

必要十分?なイヤホンケーブルの途中にイヤホンを挿すジャックがあります。マイクもついてます。

2016-10-13-13-17-052016-10-13-13-18-11

本体、光ります。

2016-10-13-13-51-28

OculusRiftとのサイズ比較。PSVRのほうがちょっと大きいですね。

2016-10-13-17-53-242016-10-13-17-53-28

装着の機構がまったく違うのがわかります。

Riftは幅2cm程度のベルトをマジックテープで止めるので、HMDの重量がこのベルトにかかります。

PSVRは、頭の前半分全体でホールドし、後ろのネジを回すことで固定します。

PSVRのほうが重量感がなく、自然です。ただし、その分装着する手間は少しだけPSVRが面倒です。

実行できるソフトですが、公式サイトがオススメです。

http://www.jp.playstation.com/psvr/contents/index.html

まずはTHE PlayroomVRををSTOREからダウンロードしましょう。無料です。

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/the-playroom-vr/cid=IP9100-CUSA04318_00-JP00000000000000

6つのミニゲームが入っています。一人で遊んだり、二人で一人はVR、一人はテレビを見ながらプレイなどの面白いゲームが入っています。ここで感覚をつかむといいかと思います。マリオワールドみたいなゲームもあって、なかなか気合入っています。PS4は協力プレイのゲームって少ないので、そこらへんも新鮮です。中にはコントローラ4つまで対応しているのもあります。

次にこれから発売されるゲームのデモ版の寄せ集めがあります。PlayStation VR Demo Discです。どこにもDiscないですけど。

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/playstationvr-demo-disc/cid=JP9000-CUSA05663_00-PSVRDEMODISC0001

『Rez Infinite』、『RIGS Machine Combat League(リグス マシン・コンバット・リーグ)』、『DRIVECLUB VR』、『PlayStation VR WORLDS』、『つみきBLOQ VR』の体験版が入っています。どれもほんのちょっとの体験ですが・・・

でもどれも体験してみると、なるほどと思います。

他にも購入して試したいのですが、なにせ連続して遊ぶにはなかなかの体力がいります。

ぼーっと見るだけで5分、激しく遊ぶので3分くらいで休憩したくなります。

まずはサマーレッスンの購入かな(笑)

 

追伸

目と目の間隔の調整をしていませんでした。標準では63mmなのですが、私は72mmもあって、調整後はかなり見やすく疲れにくくなりました。

さっそくサマーレッスンを購入してレベル上げ頑張ってます。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*