Blog

WordPressの創始者であるマット・マレンウェッグ氏のWordCamp Kansai 2014での基調講演

タイトルの内容がGIGAZINEにUPされています。

WordPressの創始者マット・マレンウェッグが来日、WordPressとウェブの未来について語りました
[http://gigazine.net/news/20140607-wordpress-matt-mullenweg-speech/](http://gigazine.net/news/20140607-wordpress-matt-mullenweg-speech/)

マット・マレンウェッグ
[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B0](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B0)

WordPressに興味がある方はぜひ読んでみるべきです。

> 今、僕たちは歴史的瞬間に立ち会っています。何も行動をおこさなければウェブの世界はクローズド(閉鎖的)なものになってしまいます。TwitteやFacebookは僕たちをプロダクト(商品)と見ています。僕らは売られています。友達との会話をデータ化して広告主に売ってしまう。僕らは商材になっています。

> ウェブが美しいのは「僕たちにフォーカスが当たっているから」です。「僕たちがコントロールできる世界だから」です。先ほど言ったとおり、WordPressは22%のシェアを得ました。でもまだ幸せとは言えません。78%も残っています。WordPressはもっと良いものを作らなければウェブをオープンな世界にしていけないでしょう。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*