Blog

子テーマはちょっとした修正やテストに便利

WordPressには子テーマという機能があります。(Codex日本語版

といいながらいきなりですが、この機能、使う必要はかなりない、というか使うシチュエーションがいまいち超限定です。

例えばですが、複数WordPressを運営しててテーマを一つ作り、それを少しづつ変更して使いたい、とかそういうシチュエーションです。

なにはともあれやってみましょう。

wp-content/themes/の下にchild14とかディレクトリを作ります。

その中に下記の内容でstyle.cssを作って下さい

これだけで完了です。管理画面の外観のテーマでこのフォルダのテーマを有効にしてください(サムネイルはいれてないのででてないはず)

この下にスタイルシートを書いていけば、独自のテーマになりますね。

もちろん@importを使わなければそのままこのstyle.cssに差し替えた状態になります。(なにもないとスタイルシートが存在しない状態と同じです)

style.cssだけでなく、他のファイルも同じくです。子テーマというのは親テーマの差分のみなわけです。

 

ただ最初に言ったとおり、普通にテーマ使った方がトラブル少ないです。敢えて子テーマを使う必要があるのかどうかはよく考えて下さい。

考えられる使い方としては

1、テーマ制作時のテスト

2、複数のWordPress管理している中で親テーマは修正せずに各WordPressで少しずつ修正したい

とか。他にありますか?有効な使い方があれば教えて下さいね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*