Blog

AndroidのGPSの今後

 

GIZMODOにAndroidのGPSの今後の情報がありました

Androidの地図機能がもっとリッチに、でも省電力に!
http://www.gizmodo.jp/2013/05/android_52.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss

 

Fused Location Provider

電話のセンサーを使って位置情報を割り出すもので、Googleによればこれは従来の手法の100分の1の電力しか消費しないそうです。

 って電話のセンサー?基地局のことでしょうか?原文もPhone’sSensorとあるのでなんだかわかりません。

 

Geofencing

 ある指定したエリアに入ると特定の機能を立ち上げたり、タスクを実行したりできるようになります。

 iPhoneでいうPassbookのような機能でしょうか?それをアプリに仕込めるのは便利ですが、消費電力が気になります。Phone’sSensorが活躍するのでしょうか。

加速度計を使った動作認識機能

 

ユーザーが歩いているのか、走っているのか、自転車に乗ってるのか、自動車に乗ってるのかといったことをスマートに認識

 

 

これまではアプリ側で加速度計やGPSでなんとなくこのくらいの数値なら自転車だろう、とか判断していたのを、OS側で決めうちしてくれるのでしょう。

Comments are closed.