Blog

RetinaなモニタではChromeなどの文字がぼやけるのでカナリアにする

2012 07 05 09 30 26

新しいMacBookProのRetinaモデル買いました。全部入り、という表現でいいんでしょうか?後からカスタマイズできないので、思い切りました。

すばらしいコンピュータで、楽しく環境構築しています。ユーザデータを移行アシスタントでネットワーク移行したので、全然違和感なく使えています。

全部入りとはいえSSDは768GB、これまでSSDとHDD同時内蔵で1TB以上の容量でもギリギリだったので、おそらく足りません。

TimeMachineとバックアップは別として、普段のワークスペースとしての外付けはとりあえずUSB3.0の1TBHDDを使う予定です。安くなったらThunderBoltに、というのはみなさんもそうでしょう?

環境を作る中で、最近はSafariよりもChrome派な私は、すぐにセットアップしました。アカウントを入れるだけで、ブックマークからCookieからそっくりそのまま移行できます。ただ、文字が汚い…

Retina対応ではない、ということでしょう。ほかにTwitterアプリも汚いです。

Retinaは単に解像度が高いというわけではなく、液晶なのにドットバイドットではないんです。初期値では、1ピクセルを縦に2ピクセル、横にも2ピクセル使う設定になっているので、なにも考慮していないアプリは文字や画像がぼやける、ということのようです。

ちなみに私は1920×1200ピクセルの設定にしています。

なんにしろChromeの文字が汚いのはちょっと…ということで、Canaryモデルというのがあったので、使ってみました。

https://tools.google.com/dlpage/chromesxs?platform=mac

スクリーンショット 2012 07 05 20 59 54

Canaryってどういう意味でしょうね?毒味?毒ガスを確認するためにカナリアを置いておく、ということ?

インストールは実行するだけ。環境もアカウントを入れるだけです。

文字をさっそく確認してみました。

スクリーンショット 2012 07 05 21 01 50

おぉ、全然違いますね。

今のところ問題ないですよ。

Comments are closed.