Blog

PHPのフレームワーク

スクリーンショット 2012 07 09 11 30 30

はてなブックマークで見つけたのがPHP The RIght Way

The Right Wayは正しいやり方というか王道というかそういう意味でしょう。

Introductionから始まって

Code Style Guide

Namespaces

Input Filtering

Databases and PDO

Password Hashing with Bcrypt

Dependency Management

Web Application Security

Popular Frameworks

Links & Resources

と網羅されています。

完結にまとまっていて、とても参考になるページだと思います。

この中にPopular Frameworksというのがあって、FullStackとMicroに分かれて紹介されています。

FullStackは

CakePHP

CodeIgniter

FuelPHP

Kohana

Laravel

Lithium

Symfony

Yii

Zend

耳なじみのあるフレームワークがずらりと並んでいますね。CakePHPは日本でも人気ですよね。

この前福岡のジュンク堂に行ってみると、ほぼ棚ひとつがCakePHPの本でした。CodeIgniterが1冊、FuelPHPが1冊で、大差でCakePHPが人気のようです。

CakePHPは規約重視のフレームワークでBaserCMSでも使われています。

CodeIgniterは日本ではあまり…なんでしょうか?海外のCMSとかショッピングカートとか結構使われているのを見ます。

FuelPHPはこれからだと思います。日本語での情報もおおく、これから流行りそうです。

でも私が気になったのは、むしろMicroフレームワークのほうです。

Fat-Free

Limonade

Silex

Slim

不勉強なもので、どれも知りませんでした。

でもちょっとサイトを覗いてみた感じ、とても便利そうです。FullStackのエッセンスだけを抽出したような感じなのかもしれません。

でも、実際には厳格なMVCとデバックシステム、多人数での開発の容易さなど、毎回必要な要素ではなかったりしますよね。

タンカーで段ボール1個運んでいるような気持ちになったり…

4人乗りのボートで十分、みたいな。

さっそくFat-Freeの機能を見てみると、でも4人乗りのボードというより、クルーザーレベル?

  • Fast and clean template engine,
  • Dynamic XML sitemaps,
  • Atom/RSS feed reader,
  • CAPTCHA, thumbnail and fake image generator,
  • On-the-fly Javascript/CSS compressor,
  • Identicons,
  • User authentication,
  • OpenID (consumer),
  • Custom logger,
  • Network diagnostics,
  • Lightweight subsets of PHP’s mb_string andintl extensions,
  • SMTP over SSL/TLS,
  • API wrappers for Google, Twitter, Yahoo! and Akismet,
  • Tools for communicating with other servers
  • ZIP archive manager,
  • And more!

すごいですね〜もうこれでいいじゃんレベルです。

実際に触ってみてみたいと思いました。

追記

FatFreeFramework触ってみました。

Comments are closed.