Blog

iPad2を(安くとはいえ)買ってはいけないと思える比較写真2つ

NewのiPad(2012)がやっときました。32GBの白です。

DSC 5349

左の黒がiPad2、右が新しいiPadです。

DSC 5350

裏面にも違いはなさそうです。

ただし、並べてみると0.6mm厚いというのは比較するとわかりますし、60g重いというのも比較するとわかります。

 

で本題ですが、私は新しいiPadは大きく2つ良くなっていると思います。

背面カメラと液晶です。

新しい背面カメラ

新しいiPadは5メガピクセル。iPad2は92万画素と0.9メガピクセルだったので、解像度は5倍以上です。ですが、その解像度以上の差があるくらい進化していると思います。

Ipad photo

それぞれのカメラでカメラを撮影してみました。一目瞭然ですね。ちなみにですが、動画もキレイです。フルHDが撮影できます。

新しい液晶

単純に解像度が2倍になっています。1024×768が2048×1536です。縦横ともに2倍なので、面積でいうと、4倍です。液晶のサイズは変わらないので、

これまで1ピクセルで表現していた場所が4ピクセルに分割された、というイメージかと思います。

実際に画面上のアイコンを撮影してみました。

Ipad photo2

この違いは目が体感してくれます。まるで紙をそのまま見て、触って、動かしているような錯覚に襲われます。

 

この背面カメラと液晶の細やかさをiPad2と比較してしまうと、確かにiPad2安くはなりましたが、この2つの魅力にはなかなか勝てないかも、と思いました。

Comments are closed.